金欠の駆け込みサイト!今日中にサラ金でもお金を借りる!

Just another WordPress site

びびらずに消費者金融でお金を借りてみよう

仕事をしていれば借りられる

消費者金融の審査はそれほど厳しくなく、仕事をしていれば借りることができます。
職業、年収はあまり問われず、年収200万円のパートの方でも借りることができます。
雇用形態は非正規雇用や自営業でもよく、年収は200万円以上あればほとんどのローンは借りられます。
パート、アルバイトの方への融資を強調しているローンだと、年収150万円未満でも借りられるケースが多いです。
貸付条件には具体的な年収表記はありませんが、年収の少ない方でも希望額を減らせば借りられる可能性は高いです。

貸付上限は総量規制で決まる

消費者金融のカードローンやフリーローンは、総量規制で貸付上限が決まります。
総量規制とは貸付を年収の3分の1までとする決まりであり、年収を3で割った金額が借入れできる最高額となります。
年収450万円の方は、最高で150万円まで借りることができるのです。
これは借入先すべてを合計した金額なので、3社から50万円ずつ借りている方は、4社目に申し込んでも審査は通りません。

銀行系の消費者金融とは

銀行系の業者という言葉がよく聞かれますが、これは銀行ではありません。
銀行を運営母体とする消費者金融のことであり、総量規制の対象外となる銀行とは違うのです。
一般的な消費者金融と同じように、貸付額の上限は年収の3分の1までとなります。
銀行系のメリットは、銀行と提携しているので信頼性が高いこと、金利がやや低くなっていることです。
審査は少し厳しいとされますが、現代はハードルが下がってきており、借りやすくなっています。

ローンは一括返済もできるのが普通

消費者金融のローンは、その多くが一括返済可能となっています。
例えば、2年返済プランを立てている方でも、まとまったお金が手に入れば一括返済できるのです。
一括完済することで返済期間が短くなりますが、それ以上に利息を減らせるメリットは大きいでしょう。
利息は金利のほかに、借入額、借入期間などの要素で決まってくるので、なるべく早く完済したほうが軽減できるのです。
そのために、一括完済が可能なローンを利用したいものです。

コメントは受け付けていません。